BLOG

マネージャーブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 試合結果
  4. 涙の選手権

涙の選手権

 

9月14日には3年生は最後の大会となる選手権が行われました。相手は去年と同じ掛川東高校。去年の結果は何度かチャンスがあったものの、0-0で引き分けで終わりPK戦になりそこで3年生が外してしまい、負けてしまいました。

だからこそ、いっそ今年は絶対に勝つ!という思いが選手もマネージャーも監督も強くなっていました。

会場に着いたら選手達がとても緊張していてマネージャーもすごいドキドキしていました😶その緊張感のまま試合前のミーティングで監督が”試合始まってすぐの10分が大事その10分は絶対に失点するな”と言っていたのですが、試合が始まってすぐに相手にCKを与えてしまい、そこで失点をしてしまいました。その5分後にもCKでオウンゴールで点が決まってしまい、10分も経たないうちに2点差がついてしまいました。その後には積極的に攻撃をするも得点することはできず、終わってしまいました。試合終了のホイッスルがなった瞬間に涙が溢れてきて今年こそは勝ってほしかったけれど、とてもいい試合を見せてくれた選手達には感謝でいっぱいです。

今残っている選手6人の3年生もインハイでやめると言っていた時もあってすごい心配だったけれど、残るという決断をしてくれて私達マネージャーも最後まで1番近くで見守ることができて本当に良かったです。

選手権では悔いの残る終わり方をしてしまったので残りのリーグ戦の3試合は全部勝って嬉し泣きで終われるように期待しています!!!

応援に来てくれた保護者のみなさん、引退した同級生、卒業した先輩方もありがとうございました。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事