BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 監督日記
  4. 選手権 1回戦(10月2日)vs下田  6-0○ 振り返り

選手権 1回戦(10月2日)vs下田  6-0○ 振り返り

10月2日(土)に選手権1回戦vs下田の試合がありました。(新居高G 12時00分kick off ※無観客試合)

8月18日(水)に静岡県が緊急事態宣言の対象となることがわかり、浜松市や湖西市といった感染状況が芳しくなかった地域から通う選手も多くいたことから状況が落ち着くまでの間、部としての活動を無期限で休止することにしました。※幸いにも今のところ本校サッカー部から感染者は出ておりません。
公式戦の再開が9月18日(土)のリーグ戦と決まり、zoomでミーティングを行うなどして準備期間の設定と内容の検討を選手を交えて行いました。そして、リーグ戦再開の2週間前に当たる9月6日(月)から活動を再開することにしました。また、感染予防のガイドラインには短時間、少人数、身体接触の禁止など細かな決まりがありましたが、スタッフ、選手で知恵を出し合って、なんとかガイドラインの範疇でサッカーの試合につながるトレーニングを行いました。
結果的に宣言の延長もあり、リーグ戦が中止となっただけでなく、土日の活動や練習試合も禁止となり、今回の選手権1回戦にぶっつけ本番で臨むこととなりました。

対戦相手の下田高校はスカウティングの禁止ということから情報が皆無でした。
ただ、昨年の選手権大会では、人数が揃わないながらもPK戦に持ち込み、勝利したとメディアに取り上げられていたので、「粘り強いガッツのあるチーム」という想定で準備しました。

ホームということもあってか立ち上がりから積極的なプレー、サッカーを展開し、様々な制限による準備不足を感じさせないパフォーマンスを見せてくれました。開始15分には、積極的な仕掛けからPKを誘発し、先制点。その後もFK、クロスからそれぞれ加点し、前半で3-0となりました。早い時間帯の先制点がとても大きく、その後のプレーがより研ぎ澄まされ、セーフティスコアに持って行くことができたと思います。
後半も集中して臨み、3得点を挙げ、6-0で勝利することが出来ました。

難しい初戦での勝利はもちろん嬉しかったですが、もう一つ嬉しいことがありました。
それはメンバー外や試合に出場しなかった選手達による「おもてなし」です。1年の締めくくりである選手権大会で新居高校が会場になったのは何十年ぶりかわかりません。(初めてかもしれません)そんな経験のない中、朝7時から各自が主体的に動き、ラインを引き、テントを張り、ベンチをセットし… また、正門前では、駐車場の案内や記録員の誘導など数ある仕事を一生懸命にやってくれました。解散した時には17時になっていました。自分の立場、役割を理解し、最善を尽くす… 試合に出たメンバーは集中して難しい初戦に打ち勝ってくれました。それ以外のメンバーもこちらが感心するほど会場運営を頑張ってくれました。
この「一体感」がとても嬉しく、心地よかったです。

2回戦は10月9日(土)vs沼津市立高校 11時キックオフ 新居高校Gです。勝利を目指します。応援よろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事