BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 監督日記
  4. 西部YL2部 第9節(8月1日)vs磐田北2  3-1 ○ 振り返り

西部YL2部 第9節(8月1日)vs磐田北2  3-1 ○ 振り返り

8月1日(日)に西部YL2部第9節vs磐田北2の試合がありました。(浜松湖東G 12時kick off ※7月29日(木)に警戒レベルが上がり、再び無観客に)

魔の1週間(過密日程+上位チームとの対戦)を終え、再び1週間に1試合のサイクルに戻りました。3連戦(磐田西、浜松市立、浜名)からの学びはとても大きく、1週間「細部に拘って」準備することを確認しました。
しかし、連戦の疲れからかトレーニングにメリハリがなく、今まで試合前に感じていたトレーニングの積み重ねの手応えがないまま試合当日を迎えました。

試合が始まって7分。GKとDFの間に出たボールの処理をGK、DFが誤り、早々に失点。
「先制点」は、勝敗を左右する大切な要素で、特に精神面に多大な影響があることをこれまでの試合で痛感しているなかで与えてしまいました。それからはまさに精神面への影響でバタバタと焦ってしまってミス、ミス、ミス。チャンスを作っても大事なところでミスが出てしまいました。
18分に同点ゴールを決めるもその後は精彩を欠き、前半を1-1で折り返しました。決定機の数は 新居8回、磐田北1回でした。

後半に入ってもチャンスは作るものの決定力に乏しく、ラスト10分まで1-1のままでした。それでも34分と35分に連続して得点し、結果3-1で勝利しましたが、試合展開としては全く満足いくものではありませんでした。決定機の数は新居15回、磐田北0回(トータル 新居23回、磐田北1回)と圧倒しましたが、得点が決まらなければ意味がありません。

今回もサッカー(勝負事)の本質を教えられた気がします。

1部昇格という目標を達成するために、落とせない試合が続きます。

全員が気持ちを一つにして、全員で細かいところに拘って、次こそ…

ここからまた一つひとつ積み上げていきたいと思います!

次節は8月8日(日)第1節(延期分)浜松日体高校との戦いです。勝ち点3を目指します。応援よろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事