BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 監督日記
  4. 西部YL2部 第10節(11月7日)vs湖南2  4-1 ○ 振り返り

西部YL2部 第10節(11月7日)vs湖南2  4-1 ○ 振り返り

11月7日(日)に西部YL2部第10節vs湖南2の試合がありました。(袋商高G 12時00分kick off )

選手権で4回戦(ベスト25)まで進んだことで、たくさんの経験を積むことが出来ました。あの決勝トーナメント行きをかけた浜名との激闘の後、1週間の休みを挟んでリーグ戦の再開に向けて準備してきました。

相手の湖南高校は新人戦の予選リーグで対戦(4-1で勝利)しました。そのときはもちろんトップチームが相手でしたが、今回の2部リーグにはセカンドチームが参戦しているので、参考になる情報がほぼない中での試合となりました。ただ、湖南2はここまで全敗で、しかもかなりの点差をつけられて負けてしまっていることがわかったので、この試合はいかに点数をたくさん取るか、いかに失点しないかということをテーマに1週間準備をしました。

予め、ワクチン接種等で選手権時のスタメン3〜4人が不在になることがわかっていたため、ゲームを多く取り入れ「連携を深める」という観点でトレーニングを行いました。

いざ試合が始まってみると連携面のミスが要所で散見され、不安定な試合展開に。先制点こそ取りましたが、攻守ともにイマイチ歯車が噛み合わない時間が続きました。そうした中でMF 、DFの連携ミスから失点し、同点とされてしまいました。実は、1週間の練習で本番を見据えたメンバーでゲーム(紅白戦)をたくさん行いましたが、選手間で肝心のコミュニケーションの部分の積極的な改善が行われず、手応えのない(積み重ねを感じない)準備期間となっていました。(もちろん指導力不足でもあります)
改めて「練習でできないことは試合でできるわけがない」ことを痛感しました。

結果的に前半2-1、後半2-0のトータル4-1(決定機の数 新居21回、湖南2回)で勝利することが出来ましたが、攻守ともに課題の残るゲームとなりました。選手権での飛躍に満足せず、さらなる高みを目指して頑張ることを再確認できました。

今年度のチームでの試合も残りわずか(3試合)となりました。日数でいうとあと2週間を切りました。

残り3試合、チームとして有終の美を飾れるように活動していきたいと思います。

次節は11月14日(日)第11節磐田東3との戦いです。勝ち点3を目指します。応援よろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事