BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 監督日記
  4. 西部YL2部 第11節(11月14日)vs磐田東3  0-2 ● 振り返り

西部YL2部 第11節(11月14日)vs磐田東3  0-2 ● 振り返り

11月14日(日)に西部YL2部第11節vs磐田東3の試合がありました。(浜松東高G 12時00分kick off )

相手の磐田東高校は昨年のリーグ戦の最終戦(順位決定戦)で対戦し、0-2で敗戦しました。そのときは互角の闘いとなり、チャンスをものにした磐田東が勝利を手にしました。まさに聖隷と同じく3(サード)といえども磐田東は磐田東でした。今回もほぼ互角になる想定をし、ポイントを押さえた試合運びが出来るように1週間準備をしました。

いざ試合が始まると相手の出足が遅いことにつけ込むことができ、開始早々にビックチャンスを2本作ることができました。1本はCKがバーを叩き、2本目はゴールまで2mの距離を押し込むことが出来ず、GKのファインセーブとなってしまいました。
そこからは徐々に相手ペースとなりましたが、前半はスコアレスドロー(決定機 新居4回、磐田東5回)に終わりました。
後半は序盤から互いにチャンスを作り合いましたが、右サイドを崩され、先制点を許す苦しい展開に。その後、リスクを冒して猛攻を仕掛けましたが、結果追加点を許し、終了のホイッスル。0-2で敗戦となってしまいました。結果的に決定機の数では相手を上回りましたが(新居11回、磐田東8回)先制点、得点することの大切さ(試合の流れを大きく左右する)を改めて思い知らされました。

今年度のチームでの試合も残り2試合となりました。

残り2試合、チームとして有終の美を飾れるように活動していきたいと思います。

次節は11月20日(土)第12節袋井3との戦いです。勝ち点3を目指します。応援よろしくお願いします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事